MailerLite WooCommerceプラグインが新機能で更新されました

2019/02/06
follow us in feedly

EメールマーケティングをEコマースソリューションと統合すると、ターゲティング機能を強化して売上を増やすことができます。

私たちは皆もっと売り上げが大好きです!

数ヵ月前、私たちはShopify統合アップデートをリリースしました、そしてWooCommerceプラグインがあなたが売り上げを増やすのを助けるために同じ高度な機能を持っていることを発表させていただきます。

  1. キャンペーンの売上トラッキング – あなたのEメールキャンペーンが直接どのように売上に影響するかを見てください。
  2. 商品のインポート – 画像を含むすべての商品の詳細がドラッグ&ドロップビルダーにインポートされます。
  3. 購入ベースの自動化 – あなたの顧客の購入によって引き起こされる自動化されたオファーを送ります。

WooCommerceユーザーは、Eメールマーケティングとeコマースの  統合により、さらに多くの価値を得ることができ  ます。利点を分解しましょう。

MailerLite WooCommerceプラグインの設定

あなたがMailerLite WooCommerceプラグインを持っていないなら、最初のステップはThe Official WooCommerce – Mailerliteプラグインでそれをセットアップすることです。

すでにWooCommerceプラグインを使用していて、新しい機能を実装したい人は、WooCommerceサイトのプラグインをConsumer KeyConsumer Secretで更新する必要があります。それらを見つけるために下のスクリーンショットをチェックしてください。

問題がある場合は、鍵と秘密を生成するために必要な情報もこれらの手順で見つけることができます 

注意してください:あなたが新しい機能を使うつもりでないならば、キーを生成することは必要ではありません。これらのキーを実装しなくても、チェックアウト時に購読オプションを追加したり、データ同期機能  を使用したり事前に作成されたセグメントを使用  たりすることができます。 

このステップとの統合を設定した後、あなたはあなたのMailerLiteダッシュボードに以下のような通知を見るはずです。

メッセージが表示されない場合は、[統合]> [WooCommerce]に移動して統合を有効にできます。

これで、新しいEコマース機能を実装する準備が整いました。各機能を詳しく見て、売上を改善する新しい電子メールマーケティングキャンペーンを作成する方法を見てみましょう。

1.売上に関連したあなたのメールのROIを追跡します

Eメールマーケティングは、関係を築き、ブランドを常に頭に入れておくためには最適ですが、結局のところ、製品を移動する必要があります。

WooCommerceプラグイン内の新しいセールストラッキング機能は、Eメールキャンペーンのパフォーマンスとセールスに関連する自動化の概要を提供します。

あなたは、最も収益を上げている製品やコンテンツを追跡し、勢いを維持するためにあなたのメッセージを最適化することができます。

Eコマース企業は、マーケティング費用と売上高の関係を把握する必要があります。これで、電子メールキャンペーンの投資収益率を確認できます。これは、マーケティング計画全体をより適切に決定するのに役立ちます。

eコマースセールストラッキングを設定する方法

スケジュール]ステップには、各キャンペーンの追跡を有効または無効にするオプションがあります。統合が有効になっていると、チェックボックスはデフォルトでオンになっています。 

キャンペーンの掲載結果を監視し、[ 登録者 ]タブ、[ ダッシュボード ] 、および[ キャンペーン自動化]レポートの4か所で統計情報を確認できます。

加入者ビュー:

ダッシュボードビュー:

2.ドラッグ&ドロップビルダーに商品の詳細をインポートする

ニュースレターを作成している間に、簡単なドラッグアンドドロップですべての商品の詳細にアクセスできるのは素晴らしいことではありませんか。私たちもそう思います!

新しいプラグインには、商品の詳細を電子メールビルダーに直接効率化する商品インポート機能が含まれています。あなたはあなたの店からあなたの製品イメージ、価格、そしてリンクの全てに簡単にアクセスすることができます。

WooCommerceプラグインが有効になった後、あなたは数秒以内にあなたの店からあなたのニュースレターに商品を検索して自動的に追加することができるでしょう。

商品のインポートを設定する方法

ドラッグアンドドロップビルダーの[ Eコマース統合]というセクションに移動します。ここにあなたのニュースレターに挿入する製品ブロックがあります。あなたは3つまでの製品を選ぶことができるでしょう。

それはとても簡単です。

3.購入ベースのEメール自動化

顧客はそれぞれ異なります。彼らはユニークな買い物行動と商品の好みを持っています。新しいプラグインを使用すると、これらの動作に基づいて電子メールの自動化を作成できるので、顧客が欲しい製品を顧客に絞り込むことができます。

行動ターゲティングの力を活用するために特別に設計された3つの新しい自動化ワークフローがあります。  

3つの新しいEコマースワークフローには、次のものがあります。  

  1. 顧客が商品のカテゴリから購入したとき
  2. 顧客が購入したとき
  3. 顧客が特定の購入をしたとき

過去の購入と将来の商品の関心に基づいて、いくつかの種類の購入を促す電子メールキャンペーンを作成できます。

あなたの顧客が過去に何を買ったか知っているとき、あなたは彼らがより反応しそうな内容と製品で関連性の高いEメールを送ることができます。

*覚えておいてください、あなたはマーケティングEメールを受け取るために購読した顧客にだけこれらのタイプのEメールを送ることができます。

自動eコマースワークフローを設定する方法

まず、MailerLiteの[自動化]セクションに移動し、新しい自動化を作成して[Eコマースの自動化]タブからトリガを選択します。

eコマースのトリガーを設定したら、ワークフローの構築を始めることができます。EMAILDELAYCONDITION、またはACTIONのステップから選択します。

電子メールを作成すると、[ Eコマース統合]カテゴリの下に[ 商品リスト]という新しいブロックが表示されます。これらのブロックは、ユーザーが購入したばかりの製品を表示する必要があるときに非常に便利です。

商品リストの機能は、あなたがそれをフォローアップすることができますので、製品の詳細を挿入して、特定の製品を購入したお客様を対象メールを作成する機能を提供します。

  • 最先端のEメールマーケティングを実現する

    mailer lite(メイラーライト)


    豊富なテンプレートによって誰でも簡単に最先端のEメールマーケティングを実現できる総合Eメールプラットフォーム
    mailer lite(メーラーライト)は最新のEmailマーケティングに必要な機能をご提供いたします。シンプルさと使いやすさを重視した全てのビジネス向けソリューションです。あなたのビジネスの変化に柔軟に対応することができる最先端の機能を保持しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    サービス紹介

  • 自動化を使用して購読者を行動別に分類する方法

    電子メールの自動化とセグメンテーション – 2019年の電子メールの傾向の予測で、これら2つは天国 […]

    コメントなし

    サロンのための 賢いマーケティングのヒント10個

    他のすべてのサロンとの違いは何ですか?あなたはそれがサービスの面で必要なものを持っているかもしれませんが、どの […]

    コメントなし

    あなたのカスタマーエクスペリエンスを向上させるように設計された新しいプロモーションポップアップ

    プロモーションと呼ばれる新しいポップアップ機能をご紹介します。なぜプロモーションポップアップを使用するのですか […]

    コメントなし

    100個以上のEメールニュースレターコンテンツのアイデア

    あなたが常にあなたの読者を引き付けるとき、Eメールマーケティングは最もよく働きます。しかし、どのようにして週刊 […]

    コメントなし

    SimplyBook.meで作った予約ページの例 3つ

    あなたがたった今サインアップしたか、あなた自身の予約ページを持っていたかどうか、時々、あなたは新鮮なインスピレ […]

    コメントなし
  • 年末年始休暇のご案内 2018/12/14
    follow us in feedly
     

    誠に勝手ながら弊社では、12月28日(金)~1月4日(金)までを年末年始の休業期間とさせていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

    タグ:

    お盆休みのご案内 2018/08/01
    follow us in feedly
     

    誠に勝手ながら弊社では、8月13日(月)~8月16日(木)までを夏期休業期間とさせていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

    タグ: