オンライン予約クラウド「SimplyBook.me」の機能を紹介

オンライン予約クラウド「SimplyBook.me」の機能を紹介 2019/03/23
follow us in feedly

SimplyBook.me(シンプリー・ブック・ミー)は、とても多機能な「オンライン予約クラウドサービス」です。

スケジューリング、メール&SMS通知、支払い機能、販売&マーケティングなど、多くのことが叶えられます。この記事では、そんなSimplyBook.meの機能を詳しくご紹介しましょう!

SimplyBook.meでできること

誰でも簡単にオンライン予約サイトが作れてしまうクラウドサービス「SimplyBook.me」。かんたんな操作で、多くの機能を使うことができます。

SimplyBook,meでできるのは、次のようなことです。

  • スケジューリング(予約機能)
  • 管理&統計
  • 予約ウェブサイト
  • メール&SMS 事前通知
  • カスタマイズ
  • 他システムとの連携
  • セキュリティ&信頼性
  • 支払いを受け入れる
  • カレンダー同期
  • 販売&マーケティング
  • 多言語対応

オンライン予約サイトに必要な「スケジューリング」をはじめとして、管理者向けの機能から顧客向けの機能まで揃っています。

この中から、特に人気のものや役立つものをご紹介しましょう。

 

スケジューリング(予約機能)

SimplyBook.meのスケジューリングは、オンライン予約システムの基本的な機能です。

Webサイトを訪れた人に対して、カレンダー形式の見やすい予約画面を表示し、クリックすると予約できるようにしてくれます。

そして予約された枠をマイページに表示し、管理してくれます。

この機能は、SimplyBook.meのすべてのプランに含まれているので、登録すればだれでも使うことができますよ。

それでは、どのような形で予約できるのかを、実際の画面で見ていきましょう。

 

登録者から見た予約画面

登録者から見たオンライン予約画面は、次のような感じになります。

(※見た目はいろいろなテンプレートがあるので、あくまで一例です)

これは、とあるカルチャースクールの講座受付画面です。

画面上部から、月のカレンダー、予約したい人数、その日の予約枠がスケジュール形式で表示されています。

例として、12時から13時の「Medieval French Literature Course(中世フランス文学コース)」を押して、予約してみましょう。

時間枠をクリックすると、そのコースの説明が表示されます。続けて「Select」を押すと、その授業が開催されているスクールが表示されます。

(ここでは、パリ、リヨンといった支店名が表示されていますが、スタッフ(先生)の名前などを表示することも可能です)

続けて「Select」を押すと、予約の詳細情報を入力する画面が表示されます。

画面の上には、Location(場所)やCategory(コースのカテゴリ)、時間、サービスプロバイダ(支店や先生の名前)などの情報が表示されていますね。

各項目を入力し、予約を進めていきましょう。

最後に「Book Now」を押すと、予約は完了です。

予約が完了すると、次のような画面が表示されます。

このページは、あなただけの予約一覧画面です。

先ほどの予約が表示されていますね。「Add to Calender」を押すと、Google Calendarやその他のスケジュールシステムへ、予約を送信できます。

普段使っているスマホのカレンダーなどに登録することができます。これで、予約を忘れるという心配もなくなりますね。

複数のコースを予約した場合、マイページには次のように複数の枠が表示されます。

SimplyBook.meでは、このように利用者にとってスケジュールを管理しやすい、オンライン予約サイトを作れます。

 

管理者から見たスケジュール画面

管理者(ここではスクールを教える側や管理する人)から見た予約画面は、次のような感じです。

管理者がログインすると使える「ダッシュボード画面」からは、現在入っている予約がカレンダー形式で表示されています。

それぞれの予約をクリックすると、次のような詳細情報画面が表示されます。

講座名や時間、予約者の名前や情報、そして予約した時間(過去の仮予約情報も)が表示されています。

カレンダーの空き時間をクリックすると、自分で予定を入れることもできますよ。

たとえば、次の週間表示のカレンダーから、空いている枠をクリックしてみましょう。

そうすると、クリックした空き時間枠に対応した、予約入力フォームが表示されます。

ここからは、管理者自身が予約を入れることもできるようになっています。

カレンダーからは、この他にもいろいろなことをメモできるようになっていて、ちょっとした覚書として使えますよ。

たとえば次のようなことをメモできます。

  • クライアントの中からVIP客をマークする
  • スタッフに特定の伝言を伝える
  • 顧客の好み(ダークチョコレートよりホワイトチョコレートが好き)をメモする

ダッシュボードから手軽につかえる管理画面を、ぜひ試してみてください。

 

管理&統計(インサイト)機能

管理者の機能の中でも、特に人気があるのが統計(インサイト)機能です。インサイトからは、次のような情報を見ることができます。

  • 予約
  • サービス別の売上図
  • サービスプロバイダー別の売上図
  • クライアントの参加
  • 仕事量
  • 一番予約されるサービス

インサイト機能では、顧客、サービス(講座や商品など)、そしてサービスプロバイダー(支店や先生)ごとに、条件をしぼって情報を表示することができます。

たとえば、次の画面の左上の「Filter」の部分からは、表示するデータの範囲を「日/週/月/年/指定の範囲」で絞り込むことができます。

「Add Filter」を押すと、その範囲のデータが分析画面に表示されるようになっています。

売り上げの分析や、VIP顧客の絞り込みに使えますね。

分析機能からは、「Google Analytics」を利用して、すでに存在する予約サイトの情報を見ることも可能です。

 

予約ウェブサイト

SimplyBook.meでは、アカウントを作成するだけで、自分のウェブサイトを持つことができるんです。

 

上の写真はウェブサイトの一例。シンプルなデザインからクールなデザインまで、テンプレートを使ってかんたんに作ることができますよ。

 

ウェブサイト作成画面

ウェブサイトを作成する画面はとても簡単で、このような感じになります。

テンプレートから好きなデザインを選んで、色や社名ロゴなどを追加するだけ。

その他にも、会社の情報や営業時間、予約できる時間枠など、いくつかの項目を設定すれば、予約ウェブサイトの完成です。

HTMLなどの専門知識がなくても、美しいサイトが作れてしまいます。Web制作のためにまとまった予算を用意しなくても良くなるので、本来のサービスの拡充に、より注力できるようになるでしょう。

 

テンプレートの一例

テンプレートのデザインをいくつかご紹介しましょう。テンプレート選択画面には、さまざまなテンプレートが並んでいます。

テンプレートのプレビューボタンを押すと、実際のイメージが別画面で表示されます。

こちらのテンプレートは、シンプルな白ベースに写真を加えたもの。

もちろん、写真は好きなものに差し替えられるので、オリジナリティのあるウェブサイトを作れます。

次のテンプレートは、大きな写真を最初に持ってくることで、クライアントの目を引くデザインです。

画面いっぱいに写真が表示されます。制作写真をアピールしたいデザイン会社や、美味しそうな料理を掲載したいクッキングスクール、お花のアレンジメントサービスなど、写真が有効なビジネスに向いています。

そして次のテンプレートは、アクセントとなる背景画像と文字情報を、一画面に表示したデザインです。

画面を開いただけで、予約ボタン、営業時間、概要、お問い合わせ先などの必要は情報をすぐに見つけることができます。

画像はアクセント程度で良い、という人に向いていますね。

この他にも、さまざまなテンプレートが用意されているので、あなたの好みのデザインがきっと見つかるでしょう。

 

メール&SMSによる事前通知

予約システムになくてはならないのが、予約の日時を事前に通知してくれる機能。これがあると、クライアントやスタッフが予定を忘れてすっぽかしてしまうことを防げます。

うっかり忘れによる「突然のキャンセル」を減らすことは、営業利益を上げるために重要なのは、言うまでもありませんね。

SimplyBook.meでは、次のような通知をスタッフやクライアントに送信します。

  • 予約確認
  • アポイントメント事前通知
  • キャンセル通知
  • 再スケジュール通知(管理者によって再スケジュールが行われると、クライアントへ通知)
  • 評価リクエスト(サービス実行後にクライアントに送信)
  • 次回の予約を促すメッセージ

このほか、独自のフォームを作って通知をしたり、カスタマイズすることも可能です。

通知の形式は「メール通知/ブラウザ通知/SMS通知※」の3種類がありますので、複数の通知を送ることで、予約の見逃しを防げます。

(※SMS通知は追加パッケージの購入が必要です)

 

支払い機能

オンライン予約システムやオンラインスクールにおいて、クライアントから代金を回収することは、苦労するポイントです。

「どのようにして予約の内容と支払いを間違いなく紐づけるか」という問題を、SimplyBook.meは支払い機能で解決します。

予約と連携して、次のような支払いシステムでのオンライン決済が可能です。

  • PayPal
  • Alipay
  • ECPay
  • Zooz
  • Stripe
  • Skrill

日本では聞きなれないサービスも含まれていますが、PayPayは日本でも馴染みがある決済サービスなのではないでしょうか。Alipayはお隣の中国でシェアの高いオンライン決済サービスです。こちらも、耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

販売&マーケティング

オンライン予約の売り上げを伸ばすために欠かせないのが、マーケティング機能です。

SimplyBook.meでは、次のような細かなマーケティング機能で、顧客の満足度を高めます。

  • 閑散期にプロモーションを提供
  • クーポン・ギフトカードの販売
  • 予約にあわせて商品を販売
  • オプションサービスの提供
  • 自動でサンクスメッセージを送信
  • 予約ページにインスタグラム写真を同期
  • レビューを集め、予約ページで公開

いずれも「ちょっとした気遣い」の機能ですが、クーポンやギフトカードは新規顧客を集めるために効果があります。

また、予約とセットでテキストやスターターキットなどの商品を販売できると、売り上げを伸ばすきっかけになるでしょう。

 

カレンダー同期

SimplyBook.meから予約したスケジュールは、自分の好きな外部カレンダーと同期することができます。

  • Google Calender
  • Apple iCalender
  • Outlook
  • Com
  • Yahoo

カレンダーと同期する機能は、予定のうっかり忘れを防ぐのに一役買います。普段見ている予定表に、自分の予約したオンラインスクールや会議の予定が入っていれば、見落とすこともなくなるでしょう。

また、カレンダーと同期する方法は次の二種類が用意されています。

  • スケジュール予約後のカレンダー同期画面から、好きなカレンダーのアイコンを押して同期
  • すべての予定を自動的にカレンダーにエクスポート

自分に合ったスタイルで、仕事とプライベートの予定を管理することができます。

さらに、カレンダーにイベントが入っている時間は、SimplyBook.me上では「予約済み」の時間としてブロックされるので、他の予定とブッキングすることはありません。

忙しい管理職の方でも、部下やクライアントと空き時間を共有できるので、勝手に予約枠を埋められてしまうこともなくなりますね。

まとめ

誰でもかんたんにオンライン予約システムが作れるクラウドサービス、「SimplyBook.me」の機能をご紹介しました。

基本的なスケジューリング(予約)機能は、直感的なカレンダー形式で見ることができ、顧客からも管理者からも使いやすいものです。

また、Webの効果を詳しく分析するインサイト(統計)や、事前に予約を通知するための事前通知など、管理者に嬉しい機能が揃っています。

支払い機能は、クライアントから料金を回収するための手助けをしてくれますし、マーケティング機能は、顧客の満足度を高めるための工夫を凝らせるようになっています。

アカウントを作成すると、これらの機能を「ダッシュボード画面」から実際に触ってみることができますよ。これを機会に、ぜひSimplyBook.meを試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


サービス紹介

  • 投稿が見つかりません。

  • 【IT導入補助金2024申請代行】ECサイト・予約サイト・オンラインスクールの制作ご相談下さい 2023/07/14
    follow us in feedly
     

    サムネイル画像

    パークフィールド株式会社は、IT導入補助金の「導入支援事業者」に認定されています。これにより、例えば総予算517万円のプロジェクトが350万円の実質負担で可能になります(インボイス枠の場合)。

    EC業務を効率化するネクストエンジン、予約アプリSakurabookによる予約サイトの制作、Thinkific、Teachableなどのオンラインスクール(有料コース販売サイト)など、さまざまなITツールの制作サービスをご提供いたします。

    目次

    ネクストエンジン導入支援サービス

    ECのバックエンド業務を効率化し、生産性向上を実現する「ネクストエンジン」の導入支援サービスをご提供します。導入店舗で平均186%の成長率を達成している、実績あるECツールを導入し、業務改善を通して利益率や売上高を向上させましょう。

    『Sakurabook』アプリを活用した予約サイト構築

    Sakurabookは、初めて日本語に対応したShopify予約アプリです。OS2.0のShopifyテーマに対応し、物販サイトに実店舗の来店予約を設置したり、実店舗サロンの予約やZoom有料サービスの予約決済を受け付けることが出来ます。

    オンラインスクール制作サービス

    Thinkific、Teachable、Kajabiなどの人気オンラインスクールのサイト構築(日本語ローカライズ)により、動画講座の販売やライブウェビナー、スクールコミュニティなどの制作サービスをご提供します。

    制作サービスだけでなく、ITツールの2年分の利用費や保守サポート費、導入支援・レクチャーなどの経費がIT導入補助金を申請して採択されれば約1/2の金額に実経費を抑え、コストダウンを実現することが可能です。

     

    1. ネクストエンジン導入支援サービス

     

    EC多店舗一括構築サービス画像

    「EC事業に取り組んでいるが、なかなか事業が成長しない」

    「いつまで続けても利益が伸びない」

    「売上が出ても、外注費がかさんで利益につながらない」

    そんな課題を解決するのが、パークフィールドの『ネクストエンジン導入支援』サービスです。

     

    ECのバックエンド業務をラクにする「ネクストエンジン」

    ネクストエンジンは、ECサイトの受注処理、商品管理、在庫管理、発注・仕入れなどを最適化し、業務の自動化や効率化を推進するために欠かせないツールです。

    ・カンバン方式による受注処理の見える化で、複雑な処理もミスを抑えて効率化。

    ・倉庫連携で在庫を最適化。発注・仕入れのタイミングや必要数を算出して、最適な発注を実現。

    …など、一店舗のEC運営でも、役立つ機能をいくつも備えています。

    多店舗運営で売上を最大化

    ネクストエンジンは一店舗の運営でも効果的なツールですが、その真価を発揮するのは多店舗展開です。

    現代のEC事業は、多店舗運営が必須です。一店舗だけの運営ではコンバージョンポイントが限られてしまい、EC事業をスケールさせることが困難になります。コンビニなどのフランチャイズ・ビジネスが複数の店舗を展開して利益を増やすのと同様に、EC事業でも多店舗運営に取り組まなければ、売上を伸ばすことはできません。

    パークフィールドは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、MakeShop、BASEなど、一つの店舗だけでなく、複数の店舗を同時に構築できる多店舗一括構築サービスを提供しています。一店舗だけでは頭打ちになってしまう集客や売上高も、多店舗運営なら、さらに拡大させることが可能です。

    多店舗のEC構築・運用支援を一括で

    ECの多店舗運営には、大きな課題もあります。その一つが、「様々なショッピングモールやショッピングカートに対応できるEC制作会社がほとんど無い」ということです。従って、楽天市場店の構築はA社に、Amazon店はB社に、独自ドメインで運用する自社ECサイトはC社に…と、複数の制作会社に発注することになり、非生産的な外注費の使い方になってしまいます。

    もちろん、多店舗ECに対応した制作ベンダーは弊社だけではありません。ただし、そうした他社の多くは費用が高騰しており、十分な資金力が無ければ活用は難しいのが現実ではないでしょうか。しかし弊社であれば、こうした課題を解決することが可能です。

    多店舗ECで優れた収益性を実現する体制構築

    ECの多店舗運営には、もう一つの課題があります。多店舗を運営するにあたって、必要となる業務量が多大になってしまうことです。そのため、構築した後も運営にコストが掛かりすぎ、結局は収益が伸び悩んでしまうケースも珍しくありません。

    パークフィールドの多店舗ECでは、こうした問題を解決し、優れた収益性を実現するためのソリューションも用意しています。多店舗の注文受付や在庫管理、商品情報管理などを一元化する「ネクストエンジン」を活用し、効率的な多店舗運営を可能とします。まるで複数の店舗を一つのバックヤードで運営するように、多店舗運営に必要な業務負担を最小化し、収益性を最大化します。

    ▼IT導入補助金2024申請代行のお申込みフォームへ

     

    2. Sakurabookを活用した予約サイト構築: 物販とサービス予約を同時に扱えるカレンダー予約サイト

     

    カレンダー予約アプリ画像
    Sakurabookは、物販(ネットショップ)と予約サービス(予約システム)を同一のショッピングカートで扱える、Shopify初の日本語対応の予約アプリです。弊社の長年のEC運用経験を活かし、自社にて設計・開発・サービス提供を行っています。

    「商品をオンラインで販売するだけでなく、お客様のご利用予約や来店予約も販売したい」

    コロナ禍を経て、オンライン化への対応が多くの業界で急務となる中、このような課題を抱えている皆様も多いのではないでしょうか。こうした問題を解決するべく、事業者の“現場の声”に基づいて開発した、新しいオンライン予約アプリ。それがSakurabookです。

    ▼Sakurabook公式サイト

    https://sakurabook.jp/

     

    「モノ」のECから「サービス」のECへ:新時代のオンライン事業に対応する予約アプリ

    レンタルスペース、貸会議室、美容サロン、フィットネスジム、フォトスタジオ、ペットサロン。かつてないほど多くの業界で、オンライン対応が強力に推進されています。しかし、自社ならではのオンライン予約受注システムを用意しようと思うと、どのような構築・運用手段を選択しても、多額の予算が必要になることは、回避できない深刻な問題でした。かといって、より安価なプラットフォームで済ませようと思えば、自社の提供サービスにとって必要な機能を満たすことができず、それもまた現実的ではない…と、頭を抱えることになってしまいます。

    こうした問題を解決するのが、Sakurabookです。

    多種多様な業種に対応できる、柔軟で充実した予約システムを、自社のサービス形態に適した形で導入できます。また予算面に関しても、IT導入補助金2024の活用によって、現実的な予算で取り組むことが可能となります。

     

    自由度の高いSakurabookの予約カレンダー(予約ウィザード)

    Sakurabookの予約ウィザード(予約カレンダー)は、Shopifyサイト上に掲載される予約受付ブロックで、スタッフ指名メニュー、空き枠カレンダー、予約時間指定、予約内容の確認など、一連の手順をユーザーが直感的に操作できるように設計されています。このシステムを使用することで、お客様は容易に予約プロセスを完了させることができます。

    ・スタッフ指名メニュー: 顧客は特定のスタッフを指名して予約をすることが可能です。これにより、顧客の好みやニーズに合わせたサービス提供が可能になります。

    ・空き枠カレンダー: スタッフごとの空き状況をリアルタイムで確認できるため、顧客は自分のスケジュールに合わせて予約を行うことができます。

    ・予約時間指定: 顧客は、利用可能な時間帯から具体的な予約時間を選択することができます。これにより、顧客のスケジュール計画の柔軟性が高まります。

    ・予約内容の確認: 予約プロセスの最後に、顧客は予約の詳細を確認し、必要に応じて変更を加えることができます。これにより、予約内容の誤りを防ぐことができます。

    ダブルブッキングを防ぐSakurabookのシステム

    Sakurabookでは、ダブルブッキングを防ぐための機能が備わっており、これにより同じ時間帯に複数の予約が入ることを防ぎます。具体的には、Sakurabookのシステムは、予約サービスごとに担当スタッフ、営業時間、準備時間などを個別に設定できるため、スタッフやリソースが重複して予約されることなく、スムーズに予約管理を行うことが可能です。

    ・スタッフごとの予約管理: スタッフごとに独立した空き枠カレンダーを設定でき、スタッフ一人一人の予約状況や勤務時間を反映した空き枠カレンダーを掲載できます。これにより、同じスタッフに対するダブルブッキングを防ぎます。

    ・営業時間と準備時間の設定: 各予約サービスに対して、営業時間と必要な準備時間を設定できます。予約を受けた際、その前後の準備時間は予約不可の時間帯となり、他の予約が入らないようになっています。

    ・リアルタイムの予約状況更新: 予約が入るとリアルタイムで予約状況が更新され、すでに予約されている時間帯は他の顧客が選択できないようになります。

    Googleカレンダー連携、ZOOMミーティング連携にも対応

    Sakurabookによって提供できる予約サービスは、来店予約や施設利用予約だけではありません。ZOOMミーティングと連携することで、オンラインのビデオ通話によるサービスにも対応できます。

    たとえば、カウンセリングやコンサルティング、オンライン診断、オンライン相談といった様々なサービスを、Sakurabookを通して予約を受け付け、販売することが可能になります。もちろん、これらの予約も柔軟な予約時間指定に対応できます。予約の空き枠の中で、お客様が都合のつく日時を自由に選択し、オンラインサービスを申し込むことが可能です。

    ▼IT導入補助金2024申請代行のお申込みフォームへ

    3. オンラインスクール(有料コース販売)サイト制作サービス

     

    オンラインスクール制作サービス画像
    弊社の提供する「クラレボ」では、オンラインスクール制作サービスをご提供しています。

    オンラインスクールや動画配信は、ますます需要の高まりを見せている、強力な成長分野の一つ。ですが、そこに参入しようと考えた時、「何から検討すれば良いのかわからない」といった根本的な問題に直面することも多いでしょう。講座のカリキュラムはどう作れば良いのか。動画の制作には何が必要か。プラットフォームはYoutubeで本当に採算性が取れるのか。何もかも手探りのまま進めるわけにもいかず、二の足を踏んでしまう皆様も多いはずです。

    こうしたオンラインスクールや動画配信事業は、決まりきった正解はありません。

    「どうすれば良いか」をいくら調べても、クリティカルな解決先は見つかりません。

    だからこそ、弊社がご提供するのは、100社100通りの解決策。

    御社のビジョンやビジネスモデル、様々な諸要件に合わせて、最適なオンラインスクールや動画配信事業をご提案し、実行します。

    ▼クラレボ:オンラインスクール制作サービス

    https://lms.kurarebo.jp/

     

    「動画の時代」「学びの時代」のビジネス環境に挑む皆様を、全力&全面で支えます

    2024年。現代のビジネス環境を大きく俯瞰すれば、そこには二つのトレンドを見て取ることができます。

    一つは、「動画の時代」です。日々大量に供給される動画コンテンツは、私たちの日常の中に、当たり前のものとして溶け込んでいます。こうした環境において、多くの消費者にとって「動画」こそが「当たり前」になっていると、そう言っても過言ではないでしょう。消費者に求められる動画コンテンツは、あらゆるビジネスにおいて必須のツールとなっています。

    そしてもう一つは、「学びの時代」です。あらゆるビジネスを推進し、新しい価値を創出するのは、ほかでもなく「人」の力であることに、業種・業態・規模を問わず、多くの企業が着目しはじめています。人材開発支援助成金、キャリアアップ助成金の拡充や、人的資本情報の開示義務化といった動きも、こうした社会全体の流れを強力に後押ししています。

    「人への投資」が叫ばれる今、より多くの企業や人々が求めるものこそが、まさに「学び」そのものです。

    こうした大きな流れの中で、動画配信やオンライン・スクール事業に活路を拓く皆様を、強力にサポートするのが、弊社のオンラインスクール制作事業です。

     

    コンサルティングから運用まで、ワンストップで全面サポート

    ただ動画を作るだけ、オンラインスクールのコンテンツを作るだけ。それだけでは、ビジネスは成功に導けません。

    クラレボ:オンラインスクール制作サービスでは、スクールや動画配信事業の構築にあたり、ターゲットや将来構想などをしっかりとヒアリング。要件定義を行い、必要な機能を備えたプラットフォームの選定など、その後の運用までも考えた現実的なご提案をお示しします。

    「これならできる」と実感できる、事業の成功にコミットすることが、弊社のサービスの大きな特長です。

     

    洗練されたデザインだけに留まらない、集客・販売を推進するプラットフォームの構築

    弊社のオンラインスクール制作サービスでは、集客・販売のプラットフォームとなるサイト等の制作もご提供しています。

    オンラインスクールの販売サイトは、ただデザイン・テンプレートを適用したり、適切な初期設定を行うだけでは、ビジネスの成果は期待できません。マーケティングオートメーションツール、自社アフィリエイトツール、ブログとSEO対策など、様々なツールと連携することで、強力な集客力・販売力を持つサイトを構築することが可能です。

    弊社の培ってきたノウハウをフルに活用し、こうした集客・販売を強力に推進するプラットフォームを、御社の要件に最適化して制作いたします。

     

    リリース後の運用・保守サポートも徹底対応

    弊社のオンラインスクール制作サービスは、「作って終わり」ではありません。

    オンラインスクールや動画配信事業にとって、もっとも重要になるのは「運用」です。制作して公開して終わりではなく、その後の運用こそが本番と言って良いでしょう。販売状況や顧客のインサイトを丁寧にモニタリングしながら、新規コンテンツの追加や、スクールのカリキュラム変更など、柔軟なアップデートの積み重こそが、ビジネスを成長させていきます。

    こうしたリリース後の運用・保守サポートも含めて、丁寧な対応をご提供していきます。

     

    解決・改善・成功・成果にコミットする、パークフィールドのサービスをぜひご利用下さい

     

     

    パークフィールドのサービスご利用案内画像
    今回は、弊社の提供する以下のサービスについて、ご紹介させていただきました。

    ・ネクストエンジン導入支援サービス

    ・Sakurabook予約サイト構築

    ・オンラインスクール制作と販売サイト構築、

    これらのサービスは、IT導入補助金2024の対象となり、例えば総予算517万円のプロジェクトが350万円の実質負担で実施することが可能です。弊社のサービスに興味を持たれた方は、下記の申し込みフォームからお問い合わせください。御社のビジネス課題の解決、改善、そして成功と成果に、全力で取り組むことを、お約束いたします。

    IT導入補助金2024 申請代行サービスのお申込み

     

    タグ:

    Shopify予約アプリ「Sakurabook」公式サイトを開設しました 2022/04/08
    follow us in feedly
     

    「モノ」のみのECに、時間・場所・人・体験などの「サービス」を追加して、売れるお店にリニューアルできるようにしたいと考え、SakurabookというShopifyアプリを開発しています。リリースに先立ち、公式サイトをオープンしましたのでぜひアクセスをお願いします。

    Sakurabook公式サイト
    https://sakurabook.jp

    Shopifyは物販(=モノの)ECに、拡張性をもたらすアプリという仕組みがあり、WordPressのようにテーマを元にサイトを作れるECプラットフォームです。そうしたECのプラットフォームに、「予約アプリ」を搭載すれば、ネット予約・サービスECを担えるようになります。

    例えば以下のような展開です。

    美容サロン
    カットやヘアカラーなどの予約とともに、シャンプーやコンディショナーなどの商品を販売できます。

    ペットショップ
    ペットのトリミングやペットスクールの予約とともにドッグフードやペット向けの商品を販売できます。

    美容整形外科
    オンラインまたは来院のカウンセリング予約とともに、問診した人にのみ販売できる処方箋付きの美容商品を販売できます。

    アパレル
    ECと実店舗の両方を運営しているのであれば、フィッティングルームの予約を受付け、フィッティングしてもらった商品を販売できます。また無料オンラインミーティング予約でお客様のコーディネートのご相談に乗り、おすすめのコレクションを販売できます。

    レンタルルーム
    パーティールームであれば部屋の時間利用の予約とともにドリンクや食品の販売ができます。撮影スタジオであれば、スタジオの時間利用の予約とともにSDカードなど撮影備品の販売やオプションで備品レンタルができます。

    オンラインカウンセリング
    心理カウンセリングやフラワーエッセンスなどセラビーのオンラインカウンセリングは、癒やすと良いマイナス感情をケアできるエッセンスのセットを販売したり、カウンセリング結果にあった商材を販売することができます。

    Sakurabookの詳細はサービス資料にまとめていますので、興味ある方は資料請求をお願いします。

    またShopifyについては、今年のIT導入補助金で弊社はITベンダー登録しており、ITツールとして登録済みのため、補助金プロジェクトを提案することが可能です。制作サービスについても対応していますのでお気軽にご相談ください。

    カテゴリー:

    タグ: